本文へスキップ

高知へ移住を考えている皆さん、高知のFP事務所です
地元・高知のファイナンシャルプランナーが、高知への移住をサポートします 

電話でのお問い合わせは090-9772-0733

オフィス石川 石川智(さとし)

収入について考えようreal estate

まずは、働く場所と暮す場所を考える

まずは、働き方と暮し方を考えてみましょう。

高知県に移り住んで、働くことを考えるときに、まず考えなければいけないことがあります。

それは、
「どこで働き、どこに暮らすか?」
ということです。

なぜこんなことを言うかというと、高知県で被用者として働く場合、やはり高知市内が第一候補になるからです。

高知市内は、高知市外と比べると、事業所の数も多く、ご主人様の就業先の第一候補になると思います。

もちろん、高知市外にも就業先があることもありますし、ご自分で起業したり、お店を経営したりするという場合には、高知市内にこだわる必要はありません。

それらを整理すると、以下の図のようになります。


   仕事のこと 生活のこと   その他
高知市内に就職
高知市内で暮す 
 事業所が多いので、
一般的な会社にも就
業可能。
賃金も多少は多い?
 公共交通機関や
徒歩、自転車通勤
も可能。
生活には便利。
 収入は安定するが
家賃が高くなる事も。
 高知市内に就職
高知市外で暮す
 就業先は多いが、通勤
方法を考慮する必要。
JRを利用するならば、50分ほどが通勤可能圏内。
就業先が中心部から離れている場合、車での通勤になることも  生活に車が要り、通勤
にも車が要るとなると2台保有することにも。
 高知市外に就職
高知市外で暮す
 移住者を受け入れる仕事が用意される事も。
ただし、一般就業の場合、職歴を生かせる場所があるかどうかは不明。
生活圏に仕事場があると、バイクなどの移動手段も考慮できるので、生活コストは押さえることも可能。 高知らしい、田舎暮らしが可能。
奥さまがパートをする場合は、そこそこの規模の街がいいかも。


ちなみに、高知市内に就業する場合に、JRで50分以内の通勤圏を土讃線の駅から考えると、東は香美市土佐山田駅、西は高岡郡佐川町が妥当な範囲かと思います。

このJRの路線図をご参考に。


もちろん、自動車通勤の場合は、生活圏をもっと東西に離す事も可能ですし南北に離れることも可能です。


収入が減るということ


高知県の所得水準は全国レベルでは下位の方に位置します。それが理由か分かりませんが、夫婦共働きが多いのも特徴です。

おそらく、都市部で働いてこられた方の収入は、程度の差こそあれ、高知に住むことで減ると思われます。

そこで大事な考え方が「収入に見合った生活を目標にしよう」ということです。

皆さんが高知県に移住をしようかと思われた理由は、大体の人が「経済的な面」以外のことでしょう。

逆に言うと、今のまま暮していては手に入らないものが、この高知にはあるということです。

それは「収入が増える」ことではなく、「心豊かに暮す」ことではないでしょうか?

移住をきっかけに、家計の無駄を精査して、田舎で豊かに暮す、という「移住を考えた原点」をもう一度確認してみましょう。


それと、収入が減ることは、色んな社会保険料や税金が減ることでもあります。

例えば、健康保険料や年金保険料、当たり前ですが所得税、保育料なども今よりも減るかもしれません。

収入減にはそういう側面もありますので、気にとめておいて下さい。



家族で収入をアップしよう


今まではご主人様の収入だけで家計を考えてきた人もいるかもしれませんが、そこは高知流、夫婦共働きも考えてみませんか?

もちろん、フルタイムの就業は、家庭環境からできないかもしれませんが、一日数時間のパートからはじめることも一つの手です。

その際は、なれない生活環境にしんどくならない様に「ご主人の扶養の範囲内」を意識しましょう。

また、結婚前に仕事をされていた方で、子育て世代を卒業された方は、思い切って、昔取った杵柄をもう一度とってみませんか?

さぁ、田舎暮らし、始めましょう。