本文へスキップ

高知のファイナンシャルプランナー(FP)は石川智

高知のFP〜ファイナンシャルプランナーの石川智が
わかりやすく保険の見直し、住宅ローンのアドバイス

エンディングノートの活用法
EWS&FAQ

あなたは「終活」を考えたことがありますか?

終活とは?
就職活動は、まさに人生の始まりを意味しますが、この「終活」は、その逆で「人生の後半期の過ごし方」を考えること意味します。
家族を支えるために懸命に働いた人にとって、定年後の人生は「自分のしたいことをする事ができる」最高に「豊かな期間」になるはずです。
エンデイングノート
定年退職後、働き続けてきた自分を休ませて、一度立ち止まることが大事なことかもしれない、とお感じの人は多いと思います。
しかし、「その自分の現在の立ち位置を確認する作業」をするきっかけがない、というのも事実ではないでしょうか?。
そのためのツールとして「エンディングノート」をご活用してみませんか?
エンディングノートを記入することで、
  1. 今後を楽しく、心豊かに過ごすきっかけになり
  2. 「争続」にならない工夫をする事ができて
  3. 人生の終末期も自分らしく生きる事ができる
のではないか、と思います。
ら・し・さについて
私が参加しているNPO法人ら・し・さは、このエンディングノートをラスト・プランニングノートというノートにして皆様にご提供しています。。
また書き方のガイドも製作し、ご提供しています。
エンディングノートを書くのは難しいことではありませんが、相続のことや、手続き上のことなど、専門家がご説明したほうがよい情報もあります。それらをわかりやすく解説したものが「ガイド」になりますが、私たちFPが、書き方のセミナーをすることで、よりこのエンディングノートを活用できるかと思います。
セミナーは20人ぐらいの参加者があればお受けできると思いますので、どうぞ、お気軽にご相談ください。
エンディングノート、ラスト・プランニングノート

エンディングノート書き方セミナーのご案内

さる、2013年1月24日、高知県香美市公民館にて、「エンディングノートの書き方セミナー」を開催しました。

当日は、25人の方にお越し頂き、相続の基本的なお話、FPが知っているマメ知識、終活を考えるヒントになる書籍を紹介しながら、実際にノートに書いてもらうという内容のセミナーとなりました。

皆さんが和気あいあいと、楽しそうノートを記入されていたのと、相続に関する講義では真剣なまなざしでお聞きいただいていたのが、印象的でした。

今後も、色んなところでセミナーを開き、ノートを活用する事で、豊かな「終活」のお手伝いをさせて頂きます。

エンディングノート 終活