本文へスキップ

高知へ移住を考えている皆さん、高知のFP事務所です
地元・高知のファイナンシャルプランナーが、高知への移住をサポートします 

電話でのお問い合わせは090-9772-0733

オフィス石川 石川智(さとし)

気をつけておこう 其の弐~住宅ローンの事、メインバンクの事real estate

住宅ローンのこと


今住宅ローンを抱えている場合は、そのままの状態では、新しく新築住宅を買うのは難しいかもしれませんね。

二つのローンを支払えるかは、FP的サービス「キャッシュフロー表作成」で確認できます。

しかし、果たして2軒の家を「所有」することに「意味」があることは少ないと考えられますので、高知に移り住む前に、何らかの結論を出す必要があります。

また、現在住宅ローン減税を受けている人が、その住宅に住まなくなると、減税は受ける事ができません。

国税庁のHPに「転勤」の場合の例が出ていますが、ずっと高知に移り住むのならば、これは適用できないと思われます。


「転勤と住宅借入金等特別控除等」

ローンの残った物件を賃貸しようと考えている方は、お気をつけください。





定期預金はどうしましょう? メインバンクはどこに?


定期預金などは、当たり前ですが、契約した銀行でしか解約できません。

高知県内には沢山の銀行があるわけではないので、満期が来ている分については、支店がない場合、移住前に何らかの対処をしておく必要があります(現金化しておくとか)

高知にある県外銀行、都市銀行など
みずほ銀行
 阿波銀行
百十四銀行
 伊予銀行
 愛媛銀行
 香川銀行
 徳島銀行
 三菱UFJ信託銀行


あと、移住後メインバンクをどこにするかも決めておきましょう。

以下が高知県内の金融機関です。
移住先にATMはもちろん、窓口があれば安心ですね。

四国銀行 高知の代表的な銀行
 高知銀行 上に同じ
 高知信用金庫 高知の代表的な信用金庫
 幡多信用金庫
 四国労働金庫
 ゆうちょ銀行 どんな田舎でも大丈夫?
 JAバンク  

ネット銀行に、決済用の口座や、普通口座をお持ちの人や、ネットバンクでローンなどを組んでいる人もいるかもしれません。

今ではコンビニやゆうちょのATMで出し入れができる場合も多く、そう不都合はないと思われます。

ただ、給料の振込先は、上記の表の銀行にして欲しいという就職先もあるかもしれません。

ですから、地元の銀行で口座を持つつもりでいた方よいですし、今利用している他行の口座を閉めるかどうかも考えておきましょう。