最近の活動など

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年度 講演会・勉強会 実績

 

活動

高知県精神保健福祉士協会さまの定例研修会でファイナンシャルプランナーとしてお話しました

去る8月26日、高知県精神保健福祉士協会の定例研修会で「どうする?お金の使い方?~楽しく考えるライフプランを家計管理~」と題して講師を務めました。

私自身が、地元の社会福祉協議会で「日常生活自立支援事業」での生活支援員をしている関係で、とある総合病院の医療相談室のワーカーさんと知り合いになり、そのご縁で今回の精神保健福祉士の方向けの勉強会をしたというわけです。

日常生活自立支援事業とは国の事業であり「認知症高齢者、知的障害者、精神障害者等のうち判断能力が不十分な方が地域において自立した生活が送れるよう、利用者との契約に基づき、福祉サービスの利用援助等を行うもの」と厚生労働省のHPにもありますが、具体的には上記のような特性の方のご自宅を、定期訪問して「金銭管理をお手伝いしながら、見守りをする」というものです。

そのような福祉サービスに関わることが多いの精神保健福祉士の方に「家計管理の意義」「ライフプランの重要性」を話してほしいというのがご依頼の内容でした。

福祉の分野で「金銭管理」「家計管理」をアドバイスすると、どうしても管理的な手法を用いてしまったり、ご本人の希望や想いを二の次にしてしまい、支援者側の想いに基づいて行動してしまうというのは、ありがちです。

なぜかというと、精神障がいや発達障がいの方とのかかわりの中では、早期にスムーズに問題を解決しようとするあまり、どうしても「管理的」な流れに任せてしまいがちになります。これは支援する側が「結果が出ない」ことに疲弊してしまうことを避けたいということも関係があると思います。

そんな視点から離れるために、私のような「福祉の専門家でない」講師で、しかも福祉分野に明るい「家計やライフプランの専門家」であるファイナンシャルプランナーをご活用いただいたことは意義深いを思う次第であります。

高知県精神保健福祉士協会の熱心な精神保健福祉士の皆さんと過ごした2時間30分が、これからの支援の現場で生かされることを願います。

今後も医療・福祉分野で、ファイナンシャルプランナーとして果たせる役割を研究して、実践していきたいと思いました。

高知新聞の特集記事「巨大与党への62万人の声」の取材を受けました

2014年暮れの衆議院選挙は、自民党と公明党の与党の圧勝でした。

そんな巨大与党への専門家としての「注文」という形でお答えしました。

新聞での意見表明は、なかなか難しい面があります。

記者さんの伝えたい事に、私の意見が収れんされてしまうこともあるわけでして。

しかし、今回の場合、私の意見が完全な形で表現されているとはいえないかもしれませんが、記者さんの努力で、満足できるレベルの整合性がとれているかな、と思います。

こちらにリンクをはっておきますので、私のFPとしての活動内容の一端がお分かりいただけるかと思います。

 

 

2014年9月 佐川町長寿大学「人生の後半期のお金の話」

 

2014年9月4日「佐川町長寿大学」でお話しました

佐川町に行くには、久しぶりでしたが、とても楽しみにしていました。

高知市を真ん中にして、折り紙を折るように二つ折りにすると、おそらく、佐川町と私がすんでいる「香美市」は同じような位置関係にあるのでは、と勝手に好感を抱いていたのが佐川町でして、そこの社会福祉協議会からのご指名を待つまでもなく、勝手に話しに行こうかな(苦笑)とさえ思っていたのでした。

そりゃ~びっくりしました

高知新聞の論説委員の上野芙由子さんの次の講座が私の担当でしたが、上野さんからも「お元気なお年寄りが多くて驚きました」というお話をお聞きしておりました。

何よりも、会場の健康福祉センターかわせみに掲示されていた「百歳体操」の各地の様子は、驚きに満ちたものだったのです。

何よりもまず驚いたのはそういうことに関わろう積極的になれる「お年寄り」の多さでした。各地区に5名前後の参加者がいて、しかも佐川町内満遍なくグループができているのですから、似たような特性の香美市とは「比べものにならない感」がありました。

そして講演を始めて、更にびっくりしたんです

sakawa

講演が始まる前にすでに驚きまくっていた私ですが、講演がはじまってもっと驚きました。

まずは、こういう企画に積極性をもって参加される町民の「多さ」です。

今回は60名以上のお年寄りが参加されていました。

しかも「お金を払って」参加されているのですよ。

ありがちな有名人を呼ぶだけの「講座」とは全く違う熱気を感じました。

そしてもっと驚いたのは「男性の参加者の多さ」でした。

だいたいこういう企画をしても参加されるのはほぼ女性、というのが一般的です。

しかし、今回の私の受け持ち講座でも10名ほどの男性がいらっしゃったのではと記憶しています。

 

そして楽しく講座をつとめさせていただきました

13時~14時30分の講演の中で「人生の高齢期であっても、お金を楽しく使いましょう」というメッセージをお伝しなければと考えていたのですが、それは、私の勝手な杞憂にすぎませんでした。

何人かの人に「今後どうしたいですか?」と訊いて見ると、明確な「予定」「希望」が聞かれたのです。

これは、高齢な親をもつ子ども世代にとっては、とてもとてもありがたいことです。

歳を重ねても、いつまでも社会性を失わないで欲しい、健康でいて欲しい、そして地域で繋がりあえる仲間を見つけて欲しいというのは子どもが親に求める「終活」の姿でもあります。

「佐川町の皆さんは積極的に学びの場を持つことができているので、安心ですよ」と、ふるさとを離れているお子さんに伝えてあげたい気分になりました。

今後も佐川町で講演してみたいなぁ、と想いました。

 

障害者支援施設の職員さまむけに、「障害者とお金の話」研修会を担当しました

さる2014年7月16日、高知県高知市の「県立ふくし交流プラザ 2F多目的ホール」にて、障害者支援施設職員様や、市町村社協の職員様向けの研修会を担当しました。

当日は50名近い方にお越し頂き、ファイナンシャルプランナーとは?という基本的なことから、障害者とお金の問題のこと、親御さんが抱えている問題意識、事例研究などを、合計4時間あまりにわたりお話しました。

私にとっては、ここ数年間積み重ねてきたノウハウや、様々な当事者や親御さんの想いを、現場の人に知ってもらい、今後の支援に役立てて欲しいということしか考えていませんでしたが(苦笑)

なるべく噛み砕いてお話したつもりですが、福祉の現場にファイナンシャルプランニングの考え方や、技法を導入するきっかけになっていただければ、これほど嬉しい事はありません。

今後も、障害者とご家族のライフプランを実現するために、継続的に活動してまいります。

高知県社協の研修センターの告知がこちらに

高知市の瀬戸老人クラブで「人生の後半期のお金の話」というテーマで講演をしました

2014年6月26日、高知県高知市、瀬戸地区の瀬戸老人クラブに、お招き頂き、

「人生の後半期のお金の話」

というテーマで講演をいたしました。

瀬戸地区、35名ほどの参加者があり、そのほとんどが女性でした。

この講演会は、高知県社会福祉協議会からのご紹介というカタチでしたが、参加者の皆さんの「お金のことを知りたい」「お金を守ることを勉強したい」という想いを感じる事ができる2時間でした。

ファイナンシャルプランナーという仕事の内容から、各年代にとっての「ライフプランとお金の価値観」の違いをご説明して、いかにしてお金を守るか?という流れでお話を進めていきました。

皆さんが興味をもたれたのが、「老齢基礎年金だけで暮らすことの難しさ」「実際のご高齢者からのお金のお悩みの具体例」などでした。

私の基本的な考え方「お金は将来使うために貯めおの」で、「高齢期にどう使うか?」がいわゆる終活ではないでしょうか?というものでしたが「健康面に気をつけないとお金を使うことすらできない」というご意見も飛び出し、なるほどな、と感心しました。

今後の希望の講演会をアンケートでお聞きしましたが、やはり、相続に関することがご希望が多くて、とても参考になりました。

お金の話、老人クラブ

› 続きを読む

ニュース

「終活」「障害者とお金」の専門家、石川智の2017年セミナー予定と実績

2017年1月~12月の石川が喋る講演会やセミナーの予定と結果を掲載します。

なお、石川に講師をご依頼する場合は、こちらからお願いします。

2016年実績はこちら

  1. 1月15日 高知市 四季報活用セミナー(伊藤亮太氏) @ちより街テラス
  2. 1月20日 高知市 高齢者とお金 @高坂生涯老親大学東部地区
  3. 1月21日 南国市 退職前準備セミナー 南国市社会福祉協議会
  4. 1月28日 高知市 エンディングノートセミナー @こうち難病相談支援センター
  5. 2月12日 高知市 SGでの講師
  6. 2月18日 高知市 大津地区公民館事業 エンディングノート書き方セミナー
  7. 2月25日 高知市 浦戸地区 エンディングノート書き方セミナー
  8. 2月26日 高知市 退職前準備セミナー 高知市社会福祉協議会ほか
  9. 3月1日 香南市 自立支援協議会主催 障がい者とお金の勉強会
  10. 3月7日 高知市 高知新聞社主催 幸せの終活セミナー
  11. 3月11日 徳島市 FP協会継続研修 講師
  12. 3月18日 高知市 退職前準備セミナー 高知県社会福祉協議会
  13. 4月1日 大阪 終活アドバイザー協会発足セミナー NPO法人ら・し・さ
  14. 5月20日 愛媛県 障がい者とお金 支援団体
  15. 5月26日 高知市 終活講演会 鏡地区老人クラブ
  16. 5月28日 鹿児島県 障がい者とお金の勉強会 ゆうちょ財団
  17. 7月6日 高知県四万十町 終活講演会 JAしまんと
  18. 7月10日 高知県南国市 キャリア講和 サポステ南国
  19. 7月15日 高知市 障害年金を考える 障害のある人とご家族のライフプランを考える会
  20. 7月20日 高知市 終活講和 経営者団体
  21. 7月21日 高知市 離婚後のライフプラン 弁護士会
  22. 8月23日 香川県 相談支援のお金の研修会 香川県社協
  23. 8月26日 高知市 高知県精神保健福祉士協会の定例勉強会
  24. 9月下旬 ひきこもり支援団体勉強会
  25. 10月5日 高知県本山町社協 職員勉強会
  26. 10月11日 高知市 終活講演会
  27. 10月19日 愛媛県 障がい児・者の親御さん向け研修会
  28. 10月20日 高知県中土佐町 県民いきいき講座 高知県社協
  29. 10月24日 高知市 終活セミナー
  30. 11月1日 高知県本山町社協 職員向け研修会
  31. 11月10日 高知市 県民いきいき講座 高知県社協
  32. 11月12日 高知市 生活困窮者自立支援全国大会
  33. 11月18日 広島県呉市 障がい者とお金 ゆうちょ財団
  34. 11月25日 高知市 FPの日 FP協会
  35. 11月28日 広島県 障がい者とお金 ゆうちょ財団

2016年1月~12月 講演会・セミナー実績

2016年1月~12月、石川智が講師をつとめる予定と結果を、まとめています。

石川智に講師をご依頼する際の参考にしてください。

なお、講師を依頼する方は、こちらをご参考になさってください。

kouen

 

 

 

 

  1. 1月30日 佐川町 「退職後の楽しい生き方セミナー お金のパート」 主催 高知県社会福祉協議会
  2. 2月10日 高知市 「親も子も不安なく生きるための勉強会」 主催 高知県自閉症協会
  3. 2月24日 高知市 高知県自閉症協会勉強会 主催 高知県自閉症協会
  4. 2月27日 土佐市 「退職後の楽しい生き方セミナー お金のパート」 主催 高知県社会福祉協議
  5. 3月4日 高知市 「エンディングノートを活用した絆づくり」 主催 鴨田地区人権啓発推進委員会
  6. 5月29日 越知町 「いきいき終活塾 20年後に困らないためのお金の話」 主催 エンディングサポート高知
  7. 6月18日 鹿児島 「親亡きあとの講演会」
  8. 6月29日 土佐清水市 「高齢者とお金の話」 主催 高知県社会福祉協議会
  9. 8月6日 香美市 「香美市民のためのライフプラン講座」 主催 生活相談センター香美
  10. 8月21日 高知市 「カルチャー教室 お金のはなし」
  11. 6月22日 高知市 「知っておきたい制度の話」 主催 高坂老人大学
  12. 9月17日 高知市 高知県立大学シンポジュウム
  13. 9月25日 高知市 JA春野エンディングノートセミナー
  14. 9月29日 高知市 「エンディングノートセミナー」
  15. 9月30日 室戸市「終活講演会」 主催室戸市老人クラブ
  16. 10月7日 高知市 障がいのある人のお金の話 主催高知県手をつなぐ育成会
  17. 10月14日~15日 呉市 「障害のある人とお金」
  18. 11月7日 高知市 「いきいき講座」 主催 高知県社会福祉協議会
  19. 11月8日 四万十町 「演題未定」 主催 四万十町社会福祉協議会
  20. 11月18日 高知市 「エンディングノートセミナー」

 

テレビ高知「テレっちのたまご~終活ワンポイント!~」 に出演しました

2015年11月3日放送の「テレっちのたまご」というテレビ高知の番組に出演しました。

終活に関する講演会を沢山行ってきましたので、テレビ高知の番組への出演をお引き受けしました。

終活において最後の締めくくりはやはり「相続」だと思います。

その相続のときに、「揉める相続」になってしまうのか、ならないかは、ひとえに「相続をされる」側の工夫というか、気配りひとつであると思います。

では、どうすれば相続を円滑・円満に進められるかというと。。。

ということで、このテレビ高知の「テレっちのたまご」の終活ワンポイント!のコーナーとなるわけです。

そのポイントを簡単にお話しました。

詳しく知りたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽に講演の講師依頼をしてください。

地域の団体、社会福祉協議会、行政(包括支援センターなど)、老人大学などの学びの場、などで講師依頼をお引き受けいたします。

なお、講師依頼の詳しい事はこちらから。

 

12188141_921764977900400_4224824357267450370_o

 

 

 

 

 

 

 

話はかわり、テレビ番組の収録のことですが。

普段、終活の講演会でよく喋っていますが、そちらの方が緊張をします(汗)

いやいや、藤崎アナのリードのおかげで緊張しなかったのかもしれませんが^^

以下リンク先でしばらくは見えると思いますので、ご覧ください。

終活ワンポイント(11月3日分をご覧くださいね)

 

received_906778152740106

2015年 7月~12月 「お金の話」講演会・セミナー予定 高知のFP石川智

今年7月~年末12月までに、ファイナンシャルプランナー石川智が、高知県内などで行う講演会・セミナー・勉強会のスケジュールです。

各セミナー・講演会の詳細は別途お問い合わせいただくか、主催先の発表を参考にしてください。

kouen

  1. 7月23日 勉強会講師 高知市 「障害者とお金」に関する研修会 主催 高知県社会福祉協議会 障害者支援施設・事業所、市町村行政、市町村社協等の職員向け
  2. 8月28日 セミナー講師 高知市 「5年後に慌てないために、今から考える終活のお金の話」 主催 NTTイフ 一般向け
  3. 9月5日 研修会講師 高知市 日本FP協会高知支部継続研修 FP向け
  4. 9月14日 講演会講師 高知市 県民いきいき講座 「老後の暮らしとお金を考える」 主催 高知県社会福祉協議会
  5. 9月30日 講演会講師 四万十町 セカンドライフ応援講座 「老後のくらしを考える~お金の話」 主催 四万十町社会福祉協議会
  6. 9月30日 講演会講師 四万十町 セカンドライフ応援講座 「エンディングノートを活用して相続に備えよう」 主催 四万十町社会福祉協議会
  7. 10月7日 講演会講師 香南市 県民いきいき講座 「老後の暮らしとお金を考える」 主催 高知県社会福祉協議会
  8. 10月19日 講演会講師 いの町 「今から考えよう 老後の暮らしとお金の話」 主催 いの町

    なお、講演のご依頼は、まず、こちらをご覧ください。謝金の件などは、個別に対応させていただきますので、ご希望額などがありましたら、お気軽にお申し出ください。

2015年 1月~6月 「お金の話」講演会・セミナー実績 高知のFP石川智

今年1月~6月までに、ファイナンシャルプランナー石川智が、高知県内などで行う講演会・セミナー・勉強会のスケジュールです。

各セミナー・講演会の詳細は別途お問い合わせいただくか、主催先の発表を参考にしてください。

kouen

  1. 1月25日 セミナー講師 高知市 マネーセミナー 一般向け金融知識 主催 NTTイフ
  2. 2月12日 シンポジスト 愛媛県松山市 シンポジュウム「個を地域で支える社協活動のあり方を考える」 社協職員向け 主催 愛媛県社協職員連絡会
  3. 2月19日 セミナー講師 高知市 生き方セミナー「退職後のたのしい生き方セミナー」 退職前世代向け 主催 高知県社会福祉協議会
  4. 2月21日 セミナー講師 高知市 生き方セミナー「退職後のたのしい生き方セミナー」 退職前世代向け 主催 高知県社会福祉協議会
  5. 3月15日 セミナー講師 高知市 マネーセミナー 一般向け金融知識 主催 NTTイフ
  6. 4月15日 講座講師 高知市 いきいきセカンドライフ講座「エンディングノートを活用して、豊かな終活を!」 高齢者向け 主催 高知市文化振興事業団
  7. 4月19日 セミナー講師 高知市 マネーセミナー 一般向け金融知識 主催 NTTイフ
  8. 5月19日 講演会講師 土佐町 県民いきいき講座 「老後の暮らしとお金を考える」 主催 高知県社会福祉協議会
  9. 5月27日 講演会講師 高知市 高齢者とお金講演会 「高齢期のお金の使い方」 主催 高坂学園生涯老人大学
  10. 6月20日 講演会講師 高知市 高齢者とお金講演会 「高齢期のお金の使い方」 主催 高坂学園生涯老人大学
  11. 6月21日 講演会講師 高知市 「障がい者のある子どものために今から考える『お金の話』」 主催 NPO法人ら・し・さ
    なお、講演のご依頼は、まず、こちらをご覧ください。謝金の件などは、個別に対応させていただきますので、ご希望額などがありましたら、お気軽にお申し出ください。
› 続きを読む