よくあるご質問

このエントリーをはてなブックマークに追加
FP(ファインシャルプランナー)という仕事自体が一般的とは言いがたいため、サービスそのものに対する「素朴な質問」は今でもよく寄せられます。

また士業の先生のようにFPサービスの利用料が業界で統一されていることもないので、サービス料金に対する「素朴な質問」も寄せられます。

私がよく聞かれたことを中心に少しずつUPしていきますし、実際に寄せられたご質問も、徐々に掲載してまいります。

何かご質問がある方は、こちらからどうぞ。

お客様からのご質問

なぜ、年間契約が12,000円と安いのですか?

一般的には、FPが提供するサービスは、

  • 相談料は時間5,000円ほど
  • 提案書は30,000円ほど
  • 年間契約になると。。。。

というのが一般的なようです。

ではこの料金で設定した場合、果たして何人の方がFPの提供するサービスを受けられるでしょうか?

私ならば、たぶん、受けることはありません。

なぜならば、そのサービスの対価が例えば30,000円と言われても、ピンと来ないからです。

ですから料金を下げるのですか、FPの価値を落とさないでください!というお叱りの声が上がりそうです。

でも私はこの料金設定を変える事はありません。

なぜならば、私は料金を「時間給」で設定しているからです。

つまり、当事務所の保険相談ならばかかる時間はおよそ3時間と考えています。

また、年間契約のサービスパックはおよそ12時間と考えているのです。

詳しい時間設定は申し上げませんが、それくらいでできる事だと私には思えますし、そういうつもりで取り組んでいます。

もう一つ大事なことは、

「このサービスを受ける人を増やしたい」

という考え方があります。

どちらかというと、この考え方の方が近いと思います。

FPのサービスはマニアックさが抜けきらない面があります。

しかし私は「マニア」に受けていただくのではなく、マニアでない人(つまり一般的な価値観の人ですね)に受けていただいて、このサービスを他の人にもご紹介いただきたいのです。

FPがライフプラン相談やキャッシュフロー表を使った説明をすると、おそらく沢山の人が「漠然とした不安」から抜けられると思うのですが、サービス料金に躊躇しているようでは、その料金設定はそもそも間違っていると思うのです。

ですから私はこの価格設定にしています。

2014年5月8日

よくある質問

 

  • サービスを受けることができるのは高知県だけですか?

基本的には「高知県内」に限らせていただいていますが、四国内でしたら訪問は可能ですので、お引き受けする事は多いと思います。ただし、電話だけ、メール相談だけという形式のサービスはなるだけ避けたいと思っています。なぜなら、私の仕事の進め方はその方やご家族の「ライフプラン」をお聞きして、それに基いてアドバイスさせていただくためで、最低一度はお会いして、価値観などをお聞きしたいと思っているからです。

  • 四国内の場合は交通費は必要ですか?

高知県内は交通費の別途支払いは不要ですが、四国内でしたら「高速道路を使用した場合の料金の片道分」をご負担いただいております。

  • 事務所訪問ではなく、家に来ていただけますか?

お子さんが小さい場合など現実的に「相談に行けない」ということがあるでしょう。その場合は御自宅や近くの施設にご訪問する事はさせて頂きますので、ご安心ください。

  • 営業時間を教えてください

基本的には月曜日~金曜日なりますが、土日祝日も「ご予約」をいただけましたら、日程と時間調整をして伺うことは可能ですので、ご安心ください。なお、営業時間は一応9時から18時となっていますが、夜間相談もお受けしておりますので、ご相談ください。

  • サービ料金のお支払いは何時になりますか?

基本的には「前払い」となりますが、銀行振り込みなどの場合は若干のずれが起こることもございますが、問題ありませんのでご安心ください。

  • 保険の契約は書類を書類を預かっていて、主人に書いてもらうというやり方ができますか?

この方法はお受けできません。面談契約が基本です。

  • 保険を解約する手続きも代行していただけますか?

保険の解約などは契約者がすることが原則ですので、そういうサービスはご提供できません。