障がいのあるあなたのための「お金のそうだんまどくち」

「しょうがいがあっても、いきいきとくらしたい」

これは皆さんのもくひょうでもあり、おやごさんや支援者のもくひょうでもあります。

  • 一人で生活してみたい
  • けっこんして、いっしょにくらしたい
  • ちょきんをして、お金をふやしたい

そういうあなたのために、お金のことを、いっしょにかんがえます。

まずは、おはなしをきかせてください。

それから、いっしょに、あなたのためにできることをおはなしします。

ここに申し込み用紙がありますので、クリックしてとりだしてください

お金のせんもんか いしかわさとし

こんにちは、私はファイナンシャルプランナーの石川と申します。

一般的な「お金や家計」のご相談をお受けすると同時に、障がいのあるお子さんがいる親御さんの「親亡き後」の講演会などを開いてきました。また、支援される方たちと話し合いながら、障害のある当事者の将来設計を考えたりしてきました。

そんななか、最近考え始めた事に、

「障害のある当事者の想いを少しでも取り入れた、将来設計を提案できないだろうか?」

ということがあります。

「障害があるからそんなことを考えるのは難しい」

「支援者たちが、しっかりしないといけない」

と考えることは理解できます。

しかし、それだけでいいのだろうか?、とここ数ヶ月思い続けてきました。

そこで、難しいかもしれませんが、「障害のある当事者のお金の支援」に取り組んでみることにしました。

それが、このサービスです。

サービスの概要

  • 本人の希望や価値観をお聞きして、これからどういう生き方がしたいのかを、できるかぎりヒアリングします
  • それに基いた生活をしてみて、収入と支出・貯蓄が、いきいきと暮らせるような状態になるかを、シミュレーションします
  • その結果、必要な対策を考え、提案します
  • その提案を実行するために、皆で「本人のライフプラン」を共有していただき、現在の支援状況で十分か?、他に必要な支援が無いかを探します
  • そして、実行します
  • その後、プランが実行できているかどうかを、定期的にヒアリングします

サービスの進め方

まずは、こちらから「お金のそうだんまどくち」をお選びください。

次に、どこで、いつお話をお聞きするかを決めます。

高知市内のカフェ「サードプレイスすろー」が落ち着いて話せるので、お勧めです。

サードプレイスすろーの記事をこちらに書いていますので、どんな場所か参考にしてください。

そして、ご指定の場所で、ご指定の日時に、ご面談して、現在の本人の状況をお聞きします。

その後に「本人だけのサービス」でいいか「親御さんのことも含めたサービス」にするかを決定して、そのサービスの料金をお支払いいただきます。

そこから、サービスを開始します。

対象になる当事者

  • 親御さんの元から離れて暮らすケース
  • グループホームや施設で暮らしているが、本人から「自立」に向けた希望があるケース
  • 結婚など、家庭を持つことになり、今後の収支に気をつけないといけないケース
  • 本人が「お金の勉強をしたい」と考えているケース
  • 障害の種類は問いませんが、自立に向けた提案になりますので、そういう状況になる人、なりそうな人向けのサービスだと思います

料金など

  • 当事者からの申し出の場合は、お一人あたり3,000円のサービス料金となります
  • 親御さんの家計相談や、相続相談の延長にある場合は、サービスパックの料金で行います

最後に

私は、これからも障害者支援に、ファイナンシャルプランナーとして取り組んでまいります。

その想いは、私の子どもが支援学級に行っていることと無関係ではありません。

自分の子どもが将来の「親亡き後」の状態と向き合う事になった時に、少しでも一人で生きていけるようになっていて欲しい、という気持ちがこの取り組みに影響を与えている事は間違いありません。

これからも、障害のある当事者の方はもちろん、その親御さんも楽しく、いきいきと、人生が送れるように支援を続けてまいります。

 

お申し込みはこちらから

 

高知県限定~初回0円から「家計のこと・お金のこと」何でも相談

なんでも、聞けるサービスです

FPとしてお答えできる内容のことでしたら、即答もしくは、持ち帰り方式で、お答えします。

サービス料金は、初回0円2回目3000円/60分、3回目以降、5000円/60分です。

初回面談は「無料面談」となりますので、このような相談が初めてで、不安な方は、この無料面談をご活用ください。

皆さんが相談される主な内容は以下のような項目が多いです。ご参考までに。

  • 働き方や扶養に関する相談
  • 離婚する際のライフプランに関する相談
  • 相続や贈与に関する相談
  • 損害保険の選び方に関する相談
  • 教育資金に関する相談
  • 老後資金に関する相談
  • 資産管理や運用に関するご相談

 

なお、これらの相談は、数回の面談で解決できる場合はスポット相談であるこの「個別相談」で対応できますが、複数のご相談がある場合は、総合相談(年間サポート付き)がお得になりますので、そちらをご利用ください。

お申し込みは、こちらから

ライフプランから考える「住宅ローンアドバイス」~新規申し込み・借り換え

住宅ローン相談は「総合相談」でお受けします

住宅ローンの選択方法などの単純なご質問は、個別相談をご利用ください。

一般的にはキャッシュフロー表を作成して、比較検討しないと、あなたに最適なローン商品をご案内できないと思いますので

  • これから新規で借りる方
  • 今のローン返済額を減らしたいという方

にこのサービスをお勧めします。

サービスの進め方

あなたが住宅ローンを支払い続ける事で、どのような貯金の減り具合になるのか、また、借り換えすればどれくらい家計の状態が良くなるかを「具体的に表した」キャッシュフロー表もおつくりして、お渡しします。

ただお金を借りるだけでしたら、銀行で全て済むかと思いますが、少しでも家計が圧迫するのを予防したい、改善したい、ローン選びで痛い目に会いたくないという賢明なあなたのお力になりますので、ご安心ください。

また、一般的には、住宅購入の際は、家計見直しのいい機会でもあり、一気に全ての支出をシェイプアップすることをお勧めします。

そうすることで、住宅購入の予算の組み立てに無理が生じなくなったり、住宅ローンを支払う心理的な負担感が軽減され、気持ちに余裕が生まれるかと思います。

それゆえに、総合相談で総合的に考えることを強くお勧めしています。

失敗しないローン選びとは?

住宅ローンの相談を「家を販売するところ」や「特定の金融機関」にだけ相談すると、あなたは、ごく狭い情報しか手に入りません。

なぜなら、そういう方の本職は「家を販売すること」や「お金をかすこと」だからです。

  • どんなローンの組み方をしたら、家計に無理がいかないか?
  • 「払えるローン」で30年間払い続けると、他のライフプランはどうなるのか?
  • 無理のないローンを組んでも、十分納得のいく家つくりができるか?

このような疑問に、私は、余計な思惑が入らない状態でアドバイスできます。

なぜなら、私は家を売る側でもなく、お金を貸す側でもないからです。

住宅購入は、人生の一大イベントであると同時に、安易に高額なローンを組んでしまう「またとない機会」でもあります。

家を買うことだけがあなたの人生ならば、少々家計に問題が生まれてもいいでしょう。

しかし、同時に、家族で楽しむイベントごとや、老後の資金準備や、教育費の積み立ても同時にしたいならば、冷静に住宅購入を考えて欲しいと思います。

サービスの進め方

まずは、無料相談一回分をご提供します。

そこで、このサービスが合っているのか、それとも個別相談でいいのかをご確認ください。

その結果、当事務所の総合相談を受けたいと思われましたら、サービスを開始します。

まず、ヒアリングシートをお渡ししますので、それをご記入ください。

その時に、現在のローンがある場合は償還予定表をご持参頂き、キャッシュフロー表の作成にかかります。

次は、そのフロー表をもとに、どういうローンを選んだ方がいいのか、どう借り替えた方がいいのかをアドバイスいたします。

その後、借り換えや新規申し込みが済むまで、追加料金なしで、ご質問をお受けし、アドバイスをいたします。

このサービスは総合相談の一つとなりますので、総合相談のサービス料12,000円がお支払いいただく料金となります。

サービスのお申し込みはこちらから

 

なお、当事務所で当事務所取り扱いのフラット35への「借り換え」をご希望される方は、こちらのサービスをご利用いただけますと、料金面でお得かと思います。

 

まだ保険相談で損しているの? 有料相談であなたはきっと得する!

生命保険に使っているあなたの「大事なお金」、そろそろその「お金」のことを真剣に考えてみませんか?

保険で損していないか、この記事を読んでみてください。

サービスの概要

このサービスは

  • 新しく保険に加入したい個人(法人)
  • 今の保険を見直したい個人(法人)
  • 保険の加入状況についてセカンドオピニオンが必要な個人(法人)

向けのサービスです。

まずは、あなたのご家庭や会社の状況(家族環境や福利厚生制度など)や今後のライフプラン・事業計画をお聞きします。

その上で

  • 必要と思われる経済的準備の概要を確かめる
  • それを現金でするか保険でするかを考えてみる

という手順で行います。

この結果から例えば

  1. 医療保険やがん保険の必要性
  2. 掛け捨ての死亡保障の必要性
  3. 学資保険の必要性
  4. 老後資金の準備の方法
  5. 相続対策や事業継承の準備の方法
  6. 法人保険と個人保険の相関性
  7. 社員の福利厚生制度の考え方
  8. 損害保険を適切にかけるためのヒント

などが、結果的にわかってしまいます。

そしてそこから導き出された生命保険や損害保険の「あるべきかけ方」から、保険料や保障内容で「間違った選択」をすることがなくなると思います。

それが私が皆さんにご提供できる「保険相談」となります。

サービスの進め方

まず、かんたんヒアリングシートをご記入いただきます(お申し込み時に送付、または最初に面談した時に手渡し、またはその場での記載など)この面談は無料面談とさせていただきます。

次に、そのシートを元に、いくつかの大事なポイントを直接お聞きします。ここから有料面談となります。

それを一度持ち帰り、最適な「選び方」などを書いた、保険相談アドバイスシートをお渡して、ご説明します。

そして加入する場合の手続きと、解約時のアドバイスをして終了します。

基本的にはこの3回の面談で行います。

ご相依頼から完了まで、書類の不備が無ければ、通常は2回のご面談(初回は無料面談となります)で終わります。

その場合、個別相談料金は、初回面談3,000円/1時間+次回面談5000円/1時間合計8,000円となります。

また、新しく生命保険などを当事務所で切り替えする場合の面談は面談回数にはカウントしないというルールがありますので、8,000円以上のお支払いは通常はないと思います。

有料相談にためらう人へ

いかがですか、やっぱり保険ショップなどの無料相談がいいでしょうか?

よく考えていただきたいことがあります。それは「私は保険の販売をしなくても相談料をもらっている」という点です。

ですから、いるかどうかわからない保険商品や高額な保障や、余計な特約などをあなたに販売することに執着しなくてもいいわけです。

無料相談で「サービス提供者が働く」ということは、そこに必ず賃金などが発生することを意味します。

当然ですが、それは保険を販売して回収するのが保険ショップや代理店の「考え方」です。

だからよく聞く

「保険の見直しの相談行ったら、逆にてんこ盛りの保障を勧められた」

という事態が起こるのです。

あなたは、

  • 私のサービスに数千円を一時支払う
  • 毎月2,000円の余計な保険料を10年間(合計24万円)支払う

のどちらを選びますか?どちらがあなたにメリットがあるでしょうか?

8,000円>24万円の価値がある

有料相談の価値にあなたがお気付きになりましたら、ぜひとも当事務所のサービスをご利用ください。

あなたが保険で損することにならないアドバイスをさせていただきます。

お申し込みは、こちらのフォームからどうぞ。